ブログ

自転車をこれから練習するor疲れないように乗りたいあなたへ!

便利屋が教える自転車の練習

いつもお世話になってます小岩、町の便利屋「なんでもゆたお」です。
皆さんは自転車に乗っていますか?
今回は自転車に乗っている方とこれから乗る方に向けた記事を書きますね!

自転車は何歳でも乗れて特に免許などが必要無く女性でも乗れる乗り物です。
もしこんな便利な乗り物に乗れたらきっと楽しくて快適なサイクリングが出来ることでしょう。
しかし、自転車に乗るには練習などが必要です。
なので今回は自転車の乗り方と合わせて、疲れない自転車のセットアップを載せていきます。

記事を読むより実際にゆたおに教えて欲しいあなたは
こちらのお問い合わせからご相談ください!

otoiawase

そもそも自転車がない!という方はまず自転車を買いましょう(笑)
最近では中古の自転車なら1万円程度で買えますよ♪

自転車の各部を便利屋ゆたおが説明

便利屋が教える自転車の乗り方

まずは各所の説明から行きます。

サドル

江戸川区の便利屋と自転車

ここにお尻を乗せて、最初はなるべく低めにしましょう。

ペダル

自転車のペダル

この場所を回して進みます。

ハンドル

自転車のハンドル

ここを動かして曲がると思うかもしれませんが、
実は乗っている時は体重移動で曲がるため、自然と動かすようにしましょう。

ブレーキ

自転車のブレーキ

前輪が右手のブレーキ、後輪が左手のブレーキに連動しています。

各部の説明はこんな感じで、次は自転車のセットアップです!

便利屋が教える 自転車に快適に乗るためのセットアップ!

1.サドルを低くする。

自転車のサドルを調節する

最初に自転車に乗るときはサドルを低くしておきます。
サドルの位置は両足の裏がしっかりと地面につくように調節しておきます。

2.ペダルを外す。

ペダルは最初は漕がずに練習するので外してください、外す工具が無い時はそのままで構いません。

3.サポーターを付ける

最初は必ず転んだりするでしょう、なので転んでも平気なように
サポーターを付けて転んだ時に痛くない様にしましょう。

4.補助輪は要りません。

補助輪・・・それはゆたおも、最初はお世話になりました。
あれはゆたおが5歳の頃・・初めて自転車に乗るときに
補助輪を付けて子供用の自転車に付けて走っていました。
それはそれは便利でしたよ!だって転ばないんだもん(笑)
ですが、補助輪に頼ると転ばない一方で、本来はバランスを取って走る自転車なのに
バランス感覚を身に付けないで乗っているので、

自転車に乗れるようになるまでの時間が遅くなってしまうのです。
なので、これから自転車の練習をするというあなたは補助輪は付けないでおきましょう!

ではでは次はいざ実践!!!

町の便利屋と一緒に自転車に乗る練習をしよう!

ステップ①乗る

東京の便利屋が自転車に乗る

まずは自転車にまたがってみましょう。
最初はサドルに乗らずにテクテク歩いてみてください。
ここでまず自転車に慣れましょう、この後にサドルに乗って同じくテクテク歩きます。
この時は自転車のハンドルは動かさないで下さい。
基本的に自転車はハンドルを動かして曲がるより体重を傾けて曲がるようにします。

ステップ②止まる

今度はブレーキの練習をしてください。
進めても止まれなければ降りれません(><)
右手が前輪、左手が後輪のブレーキになっています。

ステップ③進む

江戸川区小岩の便利屋

段々と足を地面に付けている時間を少なくして大股に飛んで歩くような形に乗ってください。
この時に、ペダルが無い方が足に引っかからないので練習しやすいですよ。

ステップ④早歩き

だいぶ慣れてきたら、少し広く長めの道で早く歩いてみましょう。
ここでも出来る限り大股で飛んで歩くように乗ってください、
土手などの場所で練習すると良いかも知れないですね。

ステップ⑤飛んでみる

自転車で跳ぶ便利屋

これも慣れてきて余裕だな~っと思って来たあなた!!
今度はもっともっと大股になって飛ぶように地面を蹴って自転車に乗ってみましょう。
どうですか?結構難しいでしょ?

ステップ⑥曲がる

よし!もう大丈夫だろう・・・と思ったあなた!!大丈夫でしょうね(笑)
足で蹴って乗れているあなた、熱血タイプですw・・・
今度は蹴った勢いで体重を右や左に傾けて曲がって下さい。
ゆっくりでいいので体重を左右のどちらかに傾けます。
この時、利き足か利き手の方に傾けると曲がりやすいでしょう。
人体の不思議で利き手、利き足がある方を意識すると自然と力が抜けて楽に曲がれますよ♪
人体の不思議については次回の記事に書きますのでそれを参照してください。
曲がるときは急にハンドルを曲げるのではなくて自然に曲がるようにしましょう。
傾けた分ハンドルを曲げるイメージですね。

ステップ⑦ペダルを付ける

曲がる練習が出来たら今度はいよいよペダルを付けて乗ってみましょう。

ステップ⑤までしっかり練習してきた方はもう十分自転車に乗れるはずです。
実際に漕いで乗ってみましょう。
どうですか?もうだいぶ乗れるんじゃないですか?

乗れたら夢の様な人生の始まり!!
自転車にもう乗れるようになった人たちは
今度は自分が乗りやすいようにサドルを上げて調整しましょう。

便利屋が教える 疲れない!最強の自転車の乗り方

冒頭にも有った様に今回は疲れない自転車の乗り方も説明しますよ。
疲れない自転車の乗り方はただ一つ・・・。

乗らない事です・・・間違えました(笑)
確かに乗らなければ疲れませんがそれを言ったら元も子もありませんね。
乗る上で疲れないようにするには
サドルの位置を高めにするのが一番です。

どの位高くするかというと、
自分の足の指が付け根から上だけが全部くっつく位です。

土踏まずから後ろはつかない方が足は疲れません。

自転車の乗り方

町で乗っている人を見ていると結構低めに乗っている人が多いようですね。実はあれは、足が疲れてしまうのです。
電動自転車で本体が重たいから転んだ時に危ないと思う方は低めでもいいでしょう!
後は、姿勢を真っすぐにして遠くを見るように意識をすると良いですよ。

町の便利屋がおしえる自転車の乗り方まとめ

自転車は乗ると自走なので疲れますがなるべく
疲れないようにするにはサドルを高めにすることです。

そして何よりバイクや車の方が疲れません(笑)
最後まで読んでくれてありがとうございました。

自転車はエコで地球にも優しく、運動になるので身体の健康にも良いし、
小回りがきくので毎日の生活にとても便利で、便利屋なんでもゆたおでも
重宝している移動手段です!

さあ!一緒に快適な自転車ライフを過ごしましょう♪
以上、江戸川区小岩、町の利屋「なんでもゆたお」でした!

東京都江戸川区小岩の便利屋

江戸川区 便利屋

なんでもゆたお
江戸川区の便利屋
TEL.03-6868-5370
営業時間 7:00~23:00
※ご予約優先制となります。

主な対応エリア

東京都江戸川区小岩本一色興宮町鹿骨篠崎大杉松本松江葛飾区新小岩細田奥戸鎌倉
高砂墨田区立花八広 京島 押上江東区大島猿江毛利東砂北砂海辺千葉県浦安市
堀江猫実北栄松戸市矢切小山当代島市川市真間国分国府台新田曽谷須和田

関連記事

ページ上部へ戻る